韓国(ソウル)PART8<旅行を終えて・・・>

いままで、何日かに一回のブログ更新頻度だったのが、なんだか、最近は飛ばしてますね・・・。
まぁ・・・自分で書きたい話題があるっていうのは良いことなのかな?って思うことにしておこう。。。

もう、帰国してから一週間が経とうとしていますが、今回の韓国旅行のきっかけは、何といっても、或る日突然に정준(チョン・ジュン)のファンになってしまったことです
欧太郎の好奇心に火が着いたんですネ・・・。
ソウルの空気を吸いたくなっちゃったんだよネ・・・。


それまでは、周りからどんなに韓国ドラマを勧められても、イマイチ気が乗らなかったし、良さがわからなかった。。。
「いつまで韓流ブームって続くんだろ?」「一時的で終わるのがブームの常だろ・・・。」とか思っていました。
周りのひとが、韓国の女優や俳優が綺麗とかカッコイイとか言ってても、その美的感覚が理解が出来なかったし、まぁ・・・唯一美人なのはキム・テヒくらい?かなって程度だった・・・。人気がある俳優でイケメンと思ったひとはウォンビンくらいかな?
(どちらかというと歌手のほうが見た目いいかも?唯一、BIGBANGはCDも持ってて、ちなみにSOLが好きなんだけど・・・。)

また、以前、15年くらい前に住んでいた新大久保周辺はものすごく様子が変わって、韓流一色みたいな状況になってて、ブームを感じれば感じるほど、どちらかというと、アンチ的に感じているところがありました。。。(ゴメン)


しかし、わからないもんですね?
ひとの心って・・・。
その上、ファンになっちゃったのは、ものすごく年下の、しかも俳優だもんね
(断っておきますが、美的感覚でファンになったのではないと思いますので・・・(笑))


画像

画像

画像


「シティーハンターin seoul」の정준(チョン・ジュン)は、「新たな挑戦に期待」みたいに一部メディアでは言われていたけど、アクションシーンは確かにあったものの、少しだったし、結局は情のある心優しい兄ちゃんでしたよね?



画像


これからも、永く彼の演技を見届けられたらいいな~と切に願ってます!
(宣教師にはならないで俳優を続けて欲しい・・・。)

今回の韓国一人旅で感じたことは、「受け入れること」の重要性です。
反発して受け入れない姿勢を固持していたら、何も生まれないんじゃないかなとあらためて思いました。

海外へ行くと刺激を受けて、初めての体験も出来るし、この、形のない宝物を貴重に感じられるようになったことは、欧太郎の大きな変化なんです。

このような経験のきっかけを作ってくれた「シティーハンターin seoul」に感謝!

정준(チョン・ジュン)に感謝!感謝!


(ジェシカ・アルバも生で見れたしね!


次に韓国へ来たときは、もっと料理を楽しみたい・・・。

画像


ビールもホテルのミニバーとコンビニでしか購入しなかったし・・・。
マッコリが飲みたかったナ・・・。
ブラウニーも微妙・・・?な気がしたのでお土産には選らばなかった。。。

あと、電車の中での携帯使用は本では読んで知ってたけど、いろんな着信音がそこらじゅうで鳴り響いていたので、なんだかおかしくて笑いそうになっちゃった。
マナーモードは使わないの??って思っちゃった。
(ドラマではマナーモードにしてるシーンが多いよね・・・?)

とにかく、老若男女問わず、みんなスマホをいじってましたヨ。。。

それと、目上のひとに即、席を譲っていたのは、感心感心!
(でも、お年寄りがわざとらしく若い男性の前に立ってるように見えたのは気のせい・・・??(笑))


韓国の発展性をまざまざと見せつけられる気もしたけど、日本もどうにか頑張れよ~
って感じ。


画像


また、いつの日か韓国に訪れようと、仁川国際空港を発ちました。。。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック