【映画】「ロボット」を観ました!

現在、上映されている映画の中で、何故、この作品を観ることにしたのか・・・?
それは、チケットショップで前売り券が売り切れだったからです。。。
この前の「テルマエ・ロマエ」もそうだけど、チケットショップで前売り券が入荷待ちっていう作品は、いずれも“映画会社が想定していた以上に観客からの反響があった”ってことでしょ?
それに、欧太郎は、無いとかえって欲しくなったり、観たくなっちゃうほうだから・・・
今回観た映画は「ロボット」です。
インドの作品ですよ


画像


ポスターやプログラムでは、女性がメインで写っていて、思わず女性のロボットをイメージしてしまいますが・・・。
広報戦略かな?

CGとかは、なんとなくB級作品の匂いがプンプンしてしまうのですが、まぁ・・・、楽しめますヨ

面白くもあり、ちょっと切なくもあり、ショッキングな場面もあり。。。
もちろん、歌って踊るインドならではのシーンもあります。

本当は、もっと長い作品らしいのですが、日本用に短く編集したそうです。

インド映画って、映画館で観るのは、ひょっとすると欧太郎は初めてかもしれないナ・・・?


画像


主演はラジニカーント。

やっぱり、「ムトゥ踊るマハラジャ」の人なんだ~って思いました。

インドではこの人が男前なんだって、昔に聞いたことがあるので、インドの男性に対する美的感覚がわからないな~って思ったことがあります。
なんで、この人が大スターなんだ・・・って、現在でもどうしても・・・、どうしても考えてしまうルックスなのですが。。。
まぁ・・・綺麗だったり、整っていたりする人だけがスターではないからネ・・・。


ヒロインは美しい女性デス
「ミス・ワールド」で世界一になったことがあるんだってさ・・・。
なるほど。。。


まだ上映中なので、簡単に筋を言うと、

ロボット工学の博士が、10年以上の研究を重ねて自分とウリふたつのロボットを開発する。
世の中の役に立たせたくて、更にロボットを改良して感情を持たせるが、なんと自分の恋人を愛してしまった。
結局、解体して廃棄することになるが、博士の恩師である教授に悪用されて・・・

って感じです。


観客は結構いましたヨ!

前売り券が売り切れで、1800円を払って観るつもりでしたが、「いまは割引をしてる」ってことで1200円で観れました~

結果的に、チケットショップで品切れになってなかったら、損するところでした。。。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック