【映画】デンジャラス・ラン

もう、1~2週間前の話になるけど・・・(笑)映画「デンジャラス・ラン」を観たよ!
ファンになってから、16年位経つと思うんだけど、待ちわびたデンゼル・ワシントンの作品だ~(^-^)
前売り券買って、特典ももらったもんね。。。

画像


詳細はよくわからんが、全米オープニング成績歴代1位の新記録を樹立したらしいこの作品、日本での興行成績は、第一週目が初登場5位だったかと思う・・・。まぁ・・・、日本に於いてはデンゼル様はそんなもんだろう。。。


画像


画像


プログラムに使用されている写真が欧太郎的にはイマイチなのがちょっと残念・・・。
もっとハンサムなシーンもあるのに。。。

映画自体は、派手さはないけど、渋く、しっかり作られた大人な堅い作品っていう印象デス!
デンゼルの最後のシーンでは、思わず彼の演技に呼吸を合わせようとしたんだけど、ついていけなかった
当たり前か・・・。相手はアカデミー賞俳優だからね。。。


ライアン・レイノルズ演じるCIA職員、マット・ウェストンの成長ぶりも見ものかな?


サクッと短めにストーリーを言うと・・・、

世界36カ国で指名手配されている伝説の元CIA工作員、トビン・フロスト(デンゼル・ワシントン)。
そんな彼が新米CIA職員マット・ウェストン(ライアン・レイノルズ)が任務についている隠れ家(セーフ・ハウス)と呼ばれる機密の場所へやってくることに・・・。
正体不明の敵に何度も襲われながら、次の隠れ家を目指して32時間の逃亡劇を繰り広げる。。。
フロストが握っているCIAの秘密とは一体何か!?

って感じ・・・。


誰が黒幕なんだ・・・って、結構、他のこの手の作品と比べると、最後のほうまでわかりづらく、割と楽しめたヨ
ただ、上の方で書いたように、カーチェイスとかはあるけど、ド派手さはなく、坦々とした展開だから、寝ないでね(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2012年09月30日 22:40
シークレットカプセルって
何か入っているの?
それとも秘密のもの入れろってこと?

この記事へのトラックバック