【映画】ハンガーゲーム

もう、鑑賞してから一週間以上が経つんだけど・・・
映画「ハンガーゲーム」の感想です。。。
原作が外国ではすごく人気があるって聞いてたんだけど、欧太郎は、出演者にも全く興味がないし、まぁ・・・話題なんだったら観てみよう・・・って感じで。。。


画像


画像



ヒロインはたいして美しくないし、男のほうもゲームに参加したヒーローの方は顔もイマイチ・・・。
親友役の男のほうがどっちかというとイケメンなんだよね・・・。


これ、続編を前提に作ってるな~っていうことがわかっちゃう終わり方です。。。
だから、なんか解せないラストになっています。

ヒロインの最後の選択も、「???」って印象。。。

確かに、同情したり共感を感じたりっていうシーンはあるけど、ただそれだけ。。。
欧太郎は、正直言って、ハマりそうじゃないな・・・。



ストーリーを書くのもめんどくさい感じ・・・。


反乱戦争を経て、現在は北米にある独裁国家パネムという国での物語。。。
金持ちが暮らすキャピトルと、12の隷属地区で構成されている。

国民を完全服従させる目的で、イベント「ハンガーゲーム」を年に一度開催している。
最後のひとりになるまで強制的に殺し合いをさせる残酷なゲームであるが、その状況の一部始終は全国で生放送され、視聴を強制されている。

隷属地区で生活する12~18歳の男女24名がプレイヤーとしてくじで選出される。

カットニス・エバディーン(ジェニファー・ローレンス)は、不運にもプレイヤーに選出されてしまった12歳になる妹の代わりに、自らゲームへの参加を立候補する。
同じ地区で選出された男子プレイヤーは、同級生のピータ・メラーク(ジョシュ・ハッチャーソン)であった。

カットニスをはじめとする24名のプレイヤーのバトルが繰り広げられる・・・。
テレビ中継はキャピトルの富裕層にとっては、極上の娯楽であり、気に入ったプレイヤーにはスポンサーとして物資を提供することが出来るしくみになっている。

カットニスの運命は?そして、同じ地区同士のピータとも殺し合わないといけないのか・・・?

って感じ。。。



最後には、続編の予告が流れました・・・。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック