【映画】LOOPER

観に行ったのは先週なんだけど、映画「LOOPER」を鑑賞しました。。。
映画のCMで観て、面白そうかも??って思ったのがきっかけ・・・。
欧太郎の映画鑑賞は少し久し振りのものとなったね。。。
出演者には別に興味はなかったけど、割と楽しく鑑賞出来ました(^-^)
いわゆるタイムトラベルを扱った作品デス。。。
観客の中には「泣きそうになった・・・。」っていうひとも居たみたいだけど、欧太郎はそこまでは思わなかった・・・。


画像


主演はジョセフ・ゴードン=レヴィットとブルース・ウィリス。


画像


いつも自分のことだけしか考えていなかったジョ-(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、最後に違う決断をする・・・。

欧太郎は、「えっ!?・・・後々の事を考えるとちょっと無責任では・・・。」とか思ったけど、母親に賭けたんだな~~って考え直しました。。。



ストーリーはこんな感じ・・・。

時は2044年。
ジョーは腕利きのルーパー。
ルーパーというのは処刑人だ。
30年後の2074年では、技術の発達によって、殺人が不可能な世界になっている。しかし、ある犯罪組織は使用禁止のタイムマシンを使って、殺したい人物を過去に送り込み、ルーパーによって処刑を執行している。
ルーパーの報酬は処刑対象者の背中に背負われた銀である。

そんなルーパーも、契約上での条件はシビアだ。
どんな処刑対象者でも必ず殺さなければならない。
失敗は自身の死を意味する。
処刑対象者の中には30年後の処刑人自身も含まれている。
犯罪組織の機密を守るために、ルーパーである自身も、30年後には処刑の対象となるのだ。。。
30年後の自分を処刑したルーパーには銀ではなく金塊が渡される。
それから、30年の限られた余生を謳歌するのだ・・・。

ある日、ヤング・ジョ-(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、30年後の自分であるオールド・ジョー(ブルース・ウィリス)の処刑に失敗してしまう・・・。

オールド・ジョーには目的がある。
30年後の未来の独裁者となる“レインメーカー”の暴走を阻止し、自身の妻の命を助けたいというものだった。。。

追われるヤング・ジョーとオールド・ジョーはどうなるのか!?
そして、“レインメーカー”とは・・・?


って感じ・・・。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック