【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第2話<PART1>

久し振りの連続更新デスね・・・(笑)(^_^;)
欧太郎はあと数十日で台湾に行っちゃう予定。。。
(もちろん、旅行ですよ!(^O^))

韓国のチョン・ジュンのときとは違って、出身大学とかも交通が不便そう。。。
だから、宥勝(ヨウション)絡みの観光巡りは時間の関係上難しそうですが・・・、とにかく楽しみぃ~~(^_^)v

画像


第1話では、20年間追い求めている「天使」探しの目的で、ホテル富豪の御曹司の身分を隠したうえで、民宿「幸福の家」で働かせてもらおうと必死なションレン(ヨウション)。

見習いの安月給という条件を吞んだだけではなく、「幸福の家のような民宿を将来、経営するために勉強させて欲しい。」と嘘までつくことになってしまうが・・・。


第2話は入社テストから始まる。。。


画像


強い日差しの中、秘書のロンシー(ジャック・リー)は社長のションレンのため、手で日避けをしている・・・(笑)


画像


民宿「幸福の家」の社長ヨウアイ(セレナ・ファン)が彼らを連れて来た場所は、畑だった。
経費節減のため、小さい面積ではあるが、自家製の無農薬野菜を栽培しているのだ。



ヨウアイが二人に出した課題は・・・


画像


昼までに、野菜についた虫を100匹捕まえて提出することだった!


画像


炎天下で虫を探すションレンとロンシー。

パラソルの下で見張りをするヨウアイ・・・。


画像


そこへ、ヨウアイの親友、インインがやって来る。

インインはイケメンに目が無いイケイケな女性なのだが・・・


画像


二人のこんな様子を見て、彼女は自分なりにある結論を出すのだった。。。



画像


ノルマを達成したションレンとロンシー。


画像


無理難題を課したつもりだったので、少々面喰らい気味のヨウアイ。。。

渋々・・・「合格よ!」


だが・・・

「そんな汚れた格好で民宿に入られると困るわ!」とイチャモンをつけるヨウアイ・・・。


浴室を貸して欲しいと頼むションレンに渡したのは・・・





画像



庭の水巻き用ホースだった。。。


画像


インインは「水もしたたるいい男よ~~!」と興奮を隠せない・・・。

(インインは、以前のアルバイトにも手を出して、何か問題を起こしたようだ・・・(^_^;))


画像


画像


「あの厚い胸板・・・引き締まったお尻・・・」


「・・・・・・・・・・・・・・。」

「ゲイだなんてもったいないわ!」


インインはヨウアイに
「あの二人は絶対に一緒に雇ってあげなきゃ駄目よ!」

と禁断の愛を応援してあげなきゃ~っていうノリで帰って行った。。。



画像


ヨウアイは・・・

「あの二人って・・・そういう関係なの??」


画像

画像


「あのひとたちの世界も大変なのね・・・。」

と納得しちゃう・・・(笑)



画像


さて、いよいよ雇用の契約だ。。。


画像


思っていたより凄く安月給のうえ、一人分しか給料は払わないという内容に不満を示すロンシ-。

(はじめに給料は一人分でいいって言っちゃたのはションレンだもんね・・・。)

ロンシーは「オ・マ・ケ」の存在なのだ。。。


画像


契約書にサインをするションレン。

画像


寝具を運ぶションレンとロンシー。


そこへ・・・



画像


メイド姿の女が・・・


画像


どういうわけか、ロンシーは彼女を投げ飛ばしてしまう!


画像


メイド姿の女は・・・

ヨウアイの妹、三女 ヨウモンだった。。。

民宿のことは一切手伝わず、自由気ままな大学生で、モデルもやっているらしい・・・。

画像


「えっ!?三姉妹のひとり・・・?」

「ひょっとして・・・天使??」

画像


結論は、

「年齢が合わない。」

よって、「天使じゃない!」

・・・ということは・・・、「天使」は次女しかあり得ない!って感じ。。。



画像


ベッドメイキングを命ぜられるションレンとロンシー。。。



画像


制限時間は1分!


画像

画像


ベッドメイキングに悪戦苦闘の二人・・・。
ロンシーは枕を破ってしまう。。。



なんか、中途半端なところで恐縮ですが・・・。
ブログのデータ容量の関係で、これ以上は上手くいかないようなので、また次にします。。。

ごめんなさい



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック