【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第5話

ここのところ、以前に比べたらブログの更新度が上がってマス・・・(^_^;)
いつの間にか、月一ペースだったもんね。。。
欧太郎は好きになっちゃうと、ガ~~っと行っちゃうほうでね・・・(-_-;)
まぁ・・・、ムラっ気があるし、気が多いっていう難点もあるけど。。。
このタイミングで台湾ドラマに興味を持った(っていうか、宥勝(ヨウション)<クリス・ワン>に興味を持ったんだけど・・・。)のも、何かの縁ですね。
一応、世界観は拡がるので、良いことデス・・・と自分で勝手に納得してみる。。。

ということで、第5話の紹介、頑張ります!(*^。^*)

画像


ヨウアイ(セレナ・ファン)の父の勧めで夕食を一緒に摂ることになったカイホア。
ヨウアイの器に食べものをのせてあげる気遣いを見せるんだけど・・・


画像


ヨウアイの表情は浮かない。。。

おまけに、「ゆっくりしていきなさい・・・。」という父の言葉を真に受けて、

「朝食もご一緒します!」

画像


仕事で世界中を訪れているらしいカイホア。

ヨウアイの父は、「若者はこうでなくちゃいかん!」って感じ講釈を垂れる。

ヨウアイの前でカイホアを称える目的もあるのだろうが、まるでションレン(ヨウション)を卑下しているかのような雰囲気だ。

ションレンの正体を知らないので、ヨウアイの父にとっては、「どこの馬の骨かもわからない従業員の男」なのだろう・・・。

(大企業ホテルチェーンの御曹司だという正体を知ったときの反応が楽しみぃ~(^-^))


画像


ヨウアイの母は、「食事中はもっと楽しい話をしましょうよ・・・。」

ションレンを買っている母は、ションレンの皿に料理をのせて、もっと食べるように勧める。。。

それに負けじと、父はカイホアに食事を勧める・・・。


画像


ヨウアイはションレンにロンシーへの弁当を渡す。
ションレンも食べられるくらい、たっぷり入ってるみたい。。。


画像


ロンシー(ジャック・リー)は、契約通り仕事を継続するとはどういう意味なのかションレンに問う。

「その間、ずっとあの女に嫌がらせをするのですか?」

真面目に働くんだというションレンの回答にグッタリ・・・。


画像


翌日、インインはションレンのために食事を作って持って来た。

海鮮ピラフとクラムチャウダーだそうだ・・・。

積極的な女だ~。

でも、朝食は済ましたとションレンに言われてしまう。

そして、

「君、時間はある?」とションレンに言われて、期待するインイン・・・。



画像


「ロンシーのところへそれを届けてくれないか?」


画像


「・・・・・・。」なインイン。


画像


デリバリーで、結構豪勢な食事をしているロンシー。

いきなりインインがやって来たので、慌てて食事をキッチンに隠した・・・。


画像


「ションレンさんのためにせっかく作ったのに、あんたのところへ持って行くように頼まれたのよ!」


画像


インインはロンシーに質問する。

「あなたとションレンさんとは長いの?」

画像


「ご両親の次に近い存在だ。」

と答えるロンシーに、ションレンの情報を得るために取り入ろうとするインイン。。。


画像


スーパーで買い出し中のヨウアイとションレン。

画像


ヨウアイは全国に「幸福の家」を展開させたいと目標を持っている。

「そうしたら、君は忙しくて大変になるんじゃないのか?」とのションレンの質問に、

「上手くいっているっていう証でしょ?」と前向きなヨウアイ。。。


画像


スーパーの外でカートに脚をぶつけられ、怪我をしてしまうヨウアイ。

画像


即座に傷口にハンカチを当てるションレン。

ヨウアイはションレンのハンカチを目にして・・・







画像


「なんで男が女のハンカチを持ってるの?」

「あなたって、本当にアッチじゃないの??」



画像


ハンカチを洗って返すと言うヨウアイだったが、ションレンは断る。

「何?私が破るとでも思ってるの?」


「ああ・・・。」


「えっ!?私ってそんなに乱暴・・・??」


画像


ハンカチを丁寧に洗うションレン。

もう、30分も洗っているらしい・・・(笑)


ションレンは、そろそろ持ち主にハンカチを返そうと考えているようだ。

そして、ロンシーに民宿で家族パーティーが予定されていて、自分たちの歓迎会も兼ねられていることを伝える。

脚を怪我して歩くのが困難なロンシーだが、ションレンがハンカチを次女ヨウチンに返そうとしている気持ちを汲んで、

「お供します!」
って感じ・・・。


画像


ヨウアイは昼間の出来事を想い返していた・・・。



画像


自分のことを気遣ってくれたションレン。。。

「あいつ、結構いいヤツかも・・・。」


画像


そこへいきなり、三女ヨウモンがやって来る。。。

「誰のこと言ってるの?」

「まさか、カイホアに決めたとか?イヤ~、あいつ気持ち悪~い。。。」

「それとも・・・、あの二人・・・?」

「どっち??」


男女の話題は盛り上がりますね~(#^.^#)



画像


翌朝、目を覚ましたヨウアイは悲鳴をあげる・・・。

ヨウモンが眠っている間に、ネイルをしたのだ!

「Love」の文字が・・・。

(普通、気付いて起きるよね・・・。)


時間はかかったが、やっとバタバタしてネイルを外したヨウアイは・・・



電話の問い合わせで、ルームサービスや24時間のフロント対応を求めて来た客に「ここは民宿ですから。」とそっけない応対をする。

そんなヨウアイに対して、ロンシーとションレンは指摘をする。

「ルームサービスは快適だからね~。」とロンシーが言うと・・・

画像


「わかった!」
「あなたたち・・・」


「本当は毎日、五つ星ホテルに泊ってるんでしょ?」


画像


「何故、わかったんだ?」

と驚く二人・・・。

(ここのシーンはちょっと意味がわからなかった。決して、ションレンが大富豪であることがバレたわけではないし、本当にホテルに泊っているとヨウアイが思ったわけではないようだ・・・。なんだろ??)


画像


カイホアがやって来た。

ヨウアイは、招待していないカイホアがやって来たので、怪訝な表情をする・・・。


画像


「偶然を装うようにと言っただろ?」とヨウアイの父。。。

カオホアはヨウアイに嘘はつけないと言う・・・。

父はヨウアイとカイホアをくっつけようとしている。

「頑張ります!」とカイホア。。。


画像


ヨウアイはバーベキューの準備をするようにションレンに命じる。

「俺たちの歓迎会なのに・・・。」とロンシー。


画像


ヨウチンもやって来て、母と三姉妹の陽気でほのぼのしたひととき・・・。


そんなとき、


画像


ヨウチンの夫、シュンチョンから電話が。。。


画像


シュンチョンは、随分とヨウチンの実家の家族とは会っていないらしい。

今回は必ず来て欲しいとお願いするヨウチン・・・。


画像


偶然、その場へ炭を取りにやって来たションレンは、ハンカチを取り出すが・・・


画像


なんだか電話で話すヨウチンの様子から不穏なものを感じて、あらためることに。。。


すると・・・


画像


ヨウチンの息子、ユールンが居た。。。

(第2話では宇倫(ユールン)と紹介されているが、第5話では倫倫(ルンルン)と呼ばれている。何故?愛称なのかな??)


画像


ションレンの脚に激痛が!

ユールンに脛を蹴られたのだ。

画像


「ベ~~。」

息子から見ると、ションレンは、「ママを狙う怪しいヤツ」なんでしょうね・・・(^_^;)


画像


ヨウチンのことが気がかりなションレン。。。


画像



パーティーが始まった・・・。

なんだか、バーベキューをやる場所とイメージが違うような・・・(笑)

画像


ヨウモンに
「ねえ・・・、早く焼いてよ!」と言われるロンシー。

「俺たちの歓迎会なのに・・・。」

画像


「焼けたから、食べたら?」と皿を勧めるションレン。

画像


トイレに行くとその場を去るヨウチン。。。

ヨウアイも

「火をお願いね。」と言い残してヨウチンを追いかける。


画像


ションレンも気になって仕方がない・・・。

画像


夫 シュンチョンから来られないと連絡が・・・。

シュンチョンは医師だ。

約束しても、急な仕事で行けなくなったとの連絡がお決まりになっているようだ。。。

「もう、一年もうちの家族と会っていないのよ!」

ヨウチンも食い下がるが・・・、


電話を切られてしまう。。。



画像


夫を庇うヨウチンに

「いいかげん目を覚ましなさいよ!」
「あんたが許すから向こうもつけあがるのよ!」
「いつもうちの家族と会う約束の日に急な仕事が入るのよね!?」

画像


そこへションレンがやって来た!

「妹にそんな言い方はないだろ!?」

ヨウアイは

「あなたには関係ない!」

「あなたに口を挟む権利はないわ!」

画像


ヨウチンは
「私が悪いの!」

「私のせいでけんかはやめて!」

画像


「一方的に相手を責めるような言い方はやめろ!」

「物事をわきまえている大人なら、同じことは繰り返さないんじゃないのか?」


画像


ヨウアイの攻撃的な眼差し・・・。


またまた険悪な雰囲気になってしまうションレンとヨウアイ。。。


第5話はこんな感じ。。。

次の第6話では大きな展開が待っているんですよ!(^_^)v
それでは~( ^^) _U~~







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック