【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第31話

忙しくて、またまたちょっと間が空いてしまいましたね・・・(^_^;)
なんか、宥勝(ヨウション<クリス・ワン>)は、例の報道以来、ファン離れの噂もあるみたいだけど、欧太郎は応援し続けますよ~~(^_^)v
彼の人生を縛りつけるのはナンセンスだよね・・・。(とか、自分に言い聞かせてる状況なのも事実ですが。。。)

早く第31話を紹介しないと!(`´)
以前の回がどんどん視聴できなくなってるし・・・。



画像


インインのことで相談に来ていたロンシー(ジャック・リー)。

ションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)のアドバイスに期待していたんだろうけど、ションレンはヨウアイから届いた連絡の返信のほうに神経が行ってしまって・・・

ロンシー「悩み相談より、自分の恋愛かよ・・・。」

     「適当な扱いだな・・・。」


画像


翌朝、ションレンは「幸福の家」にやって来る。
出勤というよりは、ヨウチンに弁護士を紹介する約束をしていた日なのだ。

ションレンはスポーツウェアを着ている。

ヨウアイ(セレナ・ファン)は

「その服で弁護士に会うの?」


画像


ションレン「決まりなんだ。」



そこへ


画像


ジアホイ、姑、リンリンが降りて来た。

3人で淡水に行って、観光を楽しむそうだ。


画像


ヨウチンも支度を済ませてやって来た。

ションレンが車でジアホイ親子たちを途中まで送って、それから弁護士に会いに行くことになる。


画像


みんなを見送るヨウアイ。



画像


ションレンとヨウチンはとあるスポーツクラブへ到着する。

ヨウチン「ここに弁護士が?」

ションレン「アクティブで忙しい人だから、ここで待ち伏せするんだ・・・。」




画像


「待ち伏せ?約束しただろ?」

そこへやって来た彼は、リー弁護士だ。

ドラマって、オープニングの映像に展開のヒントが隠されていることが時々ある。
この「天使を探して」も、初回から彼とヨウチンが親しそうにしている映像が流れているのだが、第31話にして、やっとの登場だ。。。


画像


ヨウチンへの挨拶もそこそこに、ションレンとリー弁護士はコートへ・・・。

バドミントン対決だ(^O^)

画像


画像


対決・・・って言うよりは、お遊び(^_^;)
二人ともそんなに上手いってわけじゃない。

バドミントンを楽しんで、本題までのウォーミングアップって感じ・・・。



画像


ようやく紹介され、握手をするヨウチンと弁護士リー・チョンウェイ。

ションレンとリー弁護士は大学時代の友人である。


画像


「勝算が無いわけではない。」と言うリー弁護士。

「ご主人が君から子供を奪った行為は、親権行使の妨害だ。この点は、裁判になった時、君に有利だよ・・・。」

ヨウチンはリー弁護士に離婚訴訟を一任することに。。。


ションレン「頼むよ。引き受けて欲しい。」


リー弁護士「わかったよ。天使の妹の頼みは断れないからな。。。」


画像


民宿に帰って来たヨウチンを待ち伏せしていたのは・・・



画像


夫、シュンチョンだった・・・。




画像


シュンチョン「無視するのはいいが、息子に会いたくないのか?」

シュンチョンは、息子のユールンが遊園地に行きたがっているので、香港へ行って、一緒に過ごさないか?とヨウチンを誘う。

そして、愛人とはきれいさっぱり別れたと言う。

シュンチョン「許してくれないか?」



ヨウチン「許してあげる。離婚を前提条件としてなら・・・。」

     「無理に夫婦を続けても、ユールンには私の悲しみが伝わるわ・・・。」


画像


ヨウチンの両肩を掴み、すがろうとするシュンチョンをションレンが制止する。

ヨウチン「私たちは離婚しても友人だし、ユールンの親よ。」

シュンチョン「この家庭を諦めない・・・。」

シュンチョンはそう言い残して、去って行く。。。


画像


そこへ、観光から戻ったリンリンが

「お医者さんだ~~!」


画像


ジアホイ「王(ワン)先生をご存じなの?」

     「まさか、ご主人?」

な、なんと!

シュンチョンは、リンリンの主治医だったのだ。

(流石!ドラマの世界は狭くて、意外な関係がありますね・・・(^_^;))


画像


シュンチョンはリンリンの命の恩人だった。

ジアホイ「ワン先生は、命を救ってくれただけではないの。。。」

シュンチョンは、医療の側面だけではなく、HIV感染してしまったリンリンの賠償金の請求などでも、支えになってくれたらしい・・・。

ジアホイ「プライベートのことは知らないけど、先生は患者思いのお方よ・・・。」


画像


ションレン「ワン・シュンチョンは、医者としては、素晴らしい人物のようだな・・・。」


画像


以前にシュンチョンが持って来てくれた鼻炎薬を手に、複雑な想いにかられるヨウチン。
でも、離婚の意志が揺らいだわけではない。

「いい人なのに、何故、私にはあんな仕打ちをしたのかしら・・・?」



画像


翌日、ジアホイ親子たちは、チャックアウトをする。

いろんなことがありましたが、とうとうお別れです・・・。


画像


リンリンは、記念撮影がしたいと言う。

笑って・・・1、2、3。。。



画像


ションレンは、自分が社長を務める、万星グループ系列ホテルの宿泊券をジアホイたちにプレゼントする。

姑「「幸福の家」が、何故、万星ホテルの宿泊券を?」

ロンシー「もらい物ですが、必要ないので・・・。」

ションレン「台湾のどこにでもあるので、旅行には便利ですよ。」


画像


リンリンは、ションレンにはキスをしたが、ロンシーには、

「インイン姉ちゃんの人だから出来ないよ。。。」

ロンシー「キスしたくらいで、人のものにはならないよ~。」

     「大人になれば、わかるよ。。。」

画像


「気を付けて。さよなら~~。」( ^^) _U~~



画像


翌日、ヨウチンはリー弁護士の事務所へ行く。

リーは、有利な点は活かして、不利な点は補うべきだと言う。

言葉では「頑張る」と言うものの、具体的な行動を起こせないヨウチンに対して、親権を取ろうとする母親の覚悟が感じられないと非難するリー。

「さっきの言葉では、私を説得することはできない。もちろん、裁判官もね。」


画像


リー弁護士はヨウチンにリストを渡す。
企業の一覧表だ。

「裁判が始まる前に仕事を探すんだ。子供を養育できると裁判官に印象づけるために。」


ヨウチン「仕事を探すのは、まだ・・・。」

尻ごみするヨウチンに、

リー弁護士「離婚は決断したのに?」


画像


ヨウチンは、リーに勧められるがままに、何社も採用面接を受ける。


画像


だが、仕事経験のないヨウチンは、どこもお払い箱状態だ・・・。

面接官「職歴は?」

ヨウチン「専業主婦です。」


画像


リー弁護士は言う。

「面接が通ったら、逆に驚くよ。」


「職歴のない母親は、離婚後にこういう目に遭う。」

「子供を育てるには全責任を負わなければならない。家族に頼るのではなく、自分一人でだ。」

リー「君には依頼を引き受けるだけの覚悟が感じられない。」

  「この前、引き受けると言ったのは、ションレンのためだ。君のためではない。」


リー弁護士の態度に憤慨したヨウチンは言う、

「息子のためなら、なんでもできるわ!」

「証明してみせるわ。一週間よ。」

「一週間以内に仕事を見つけるわ!」


画像


部屋の清掃中のションレンの元へ、ヨウアイがやって来た。

ヨウアイ「うちの親に話しましょう。」

ションレン「何を?」


今から、両親に二人の交際のことを報告しようと言うヨウアイの提案に驚くションレン。



画像


ションレン「こんな格好だし、贈り物も用意してない・・・。」


画像


付き合ってるだけで、結婚の申し込みじゃないんだから、必要ないと言うヨウアイ。

ションレン「せめて贈り物だけでも用意する。」

      「ご主人と女将に伝えたいんだ。誠意のある真面目な交際だと!」

画像


庭掃除をしているロンシーの元へ、インインがやって来る。

インインが声を掛けても、ロンシーはわざと応じようとしない。。。


画像


インイン「私のこと、避けてるでしょ!?」

     「何に怒ってるの?」

ロンシー「ある決断をするために、ゆっくり考えなければならないんだ・・・。」

     「今は、話せないんだ。」

画像


ロンシー「答えが出たら、ちゃんと話すよ。」


     「じゃあな!」


画像


「変なの。。。いままでと様子が違うわ・・・。」

自分のことで悩んでいるとは思いもしないインインであった・・・。



画像


ご主人と女将に果物を食べようと誘われるションレンとヨウアイ。

ションレンは緊張のあまり、「お父さん、お母さん。」と言ってしまう。


お互いにどちらが切りだすか譲り合うションレンとヨウアイ。

(あらっ、男らしくないかも、ションレン・・・(^_^;))


ヨウアイ「私たちから、話したいことがあるの・・・。」



画像


ションレン「ご主人、ヨウアイとのことは、早く話すべきでした。」


ご主人「ヨウアイとのこと・・・?」



画像


ご主人に目で合図をする女将。


画像


ご主人「あ~~、あのことか。」

    「とっくに知ってるよ。」



画像


はぁ!?


顔を見つめ合って、まるでキツネにつままれたようなションレン&ヨウアイ。


これが第31話のラストカットだった。。。


次は、いつ更新が出来るかわからないけど、とにかく欧太郎、努力しちゃいますね~~(#^.^#)

ヨウションのために・・・(笑)











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック