【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第44話

明日から仕事なのですが、随分と心身ともに鈍ってしまったようで・・・(^_^;)
なんだか、ダラダラ~と過ごしちゃってマス。。。
それに、ズボンがなんだかきつくてヤバイ!(笑)

第44話行きますよ~(^_^)v


画像


ご主人「ションレ~ン!どこにいるんだ~!」

いい雰囲気になっていたションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)とヨウアイ(セレナ・ファン)は、ハッとする・・・。

(ご主人は窓越しに隠れてションレンを探しているフリをしたのだ。)


画像


ご主人は、とっさに将棋相手を探していたので相手をしてくれとションレンに頼む。


画像


父親に見られたに違いないと心配するヨウアイに対して、ションレンは、「見られていない。大丈夫だ。」と楽観的だ。。。

ヨウアイ「だって、急に将棋の相手なんて変だと思わない?」

ションレン「・・・。」



画像


そんなところに、ヨウアイにションレンの母、シャオフォンから電話が掛ってくる。

午後のお茶会に呼ばれたのだ・・・。

ションレンもヨウアイもそれぞれの親に呼ばれて、なんだか混乱気味だ・・・。



画像


ヨウアイ「服装はこれでいいかしら・・・?」

ションレンが以前にプレゼントした青いワンピースだ。

ヨウアイはそそくさと出かけて行く。。。



画像


ご主人は、ションレンとロンシー(ジャック・リー)にわざとこう言う。

「恋愛は自由だが、ここは公共の場であることをくれぐれも忘れてはいけない。」

「冷静で分別のある男なら、衝動を抑えられるものだ・・・。」

ションレンとヨウアイがさっき何をしていたのかを知らないロンシーは、

「当然ですよ!」


画像


ションレンはなんだかタジタジになって・・・

画像


将棋もメチャメチャになって、ご主人にあっけなく負けてしまう。

将棋の駒の進め方に関しても嫌味を言われ、“ショボ~~ン”なションレン。


画像


お茶会に到着したヨウアイ。


画像


ヨウアイに続いて、アンティンも到着する。

お茶会では、先物のオレンジについて会話がはずんでいた。


画像


先物の知識が無いヨウアイは、見当違いの発言をしてしまう・・・。

シャオフォン「私たちは、先物商品について話をしているのよ。我々投資家とあなたたち消費者とでは観点が違うの・・・。」

画像


ケーキをいただくタイミングになって、ヨウアイは自分が持ってきた手作りクッキーを勧める。

袋に入ったまま・・・。

画像


お茶会出席者はポンと置かれたクッキーを見つめて、「・・・。」

なんとなく、空気が凍りついたような雰囲気だ。。。

画像


「ヨウアイ、あなた、やっちまったわね?」って感じのアンティンの視線・・・(笑)


画像


アンティンは、助け舟を出す。

「いただくわ・・・。美味しいわ・・・。」

母親と一緒に作ったと説明するヨウアイに、出席者のひとりが、「作ったって・・・、あなたのお母様って・・・?」

シャオフォンは、咄嗟に話題を変える。。。


画像


グラスの水がなくなっていることに気付いたヨウアイは、水を注ぐのだが・・・、

アンティン「ヨウアイ、それはウエートレスの仕事よ!」

またまた出席者の冷たい視線がヨウアイに突き刺さる。。。


いたたまれなくなったヨウアイは、

「ちょっとトイレ・・・(シャオフォンの目が険しくなる)、・・・いえ・・・、化粧室へ・・・。」


画像


ヨウアイを追いかけて、アンティンも化粧室へやって来る。

アンティンは、自分の失敗談を例にヨウアイを励ます。

(・・・といっても、アンティンの失敗というのは、お茶会で勧められた宝石を購入してしまったが、話程の価値の無いものだった・・・という、どちらかというと高尚な失敗なんだけど・・・(^_^;))


画像


お茶会が終わったあと、ヨウアイはシャオフォンに呼び出される。

今回のお茶会で、住む世界が違うのが解ったでしょう?っていう感じ・・・。


画像


ヨウアイは、今回が自分にとっては「始まり」だと応える。
そして、これからも勉強して努力すると言う。

シャオフォンは、初めのうちは恋愛に燃えあがって、相手のために無理をして頑張ることで気持ちが満たされることもあるが、時間が経つにつれて、恨みしか残らなくなる可能性もあるのだと諭す・・・。


画像


雨の中、ヨウアイのことが心配で民宿の近くで待っていたションレン。。。

ヨウアイは、ションレンに心配かけまいと、「いろいろ勉強になったわ。」と応える。
アンティンも出席していて、彼女の失敗談を教えてもらったり、会話を楽しめたと話す。

今度、先物について教えて欲しいと頼む。。。


画像


ハンウェンがやって来た。
彼は、ヨウモンのUSBを届けに来たと言う。

ヨウモンの部屋へ入って置いてくればよいとご主人から促されるも、遠慮して躊躇するハンウェン。


画像


ご主人は、「ハンウェンは偉い!」

       「部屋に入るだけで、あんなに遠慮するなんて、女性を敬っているからこそだ!」

       「責任感がある男だ。」と言う。

       「でも、もっと責任感のある男を知っているぞ・・・。」
      

画像


ご主人 「・・・それは・・・、ションレンだ!」

思わず、お茶を吹き出してしまうションレン・・・(^_^;)

画像


今回は、とにかく釘を刺されっぱなしのションレン。。。

画像


門のところで、ジョンチーと一緒のヨウモンと出くわしてしまうハンウェン。

画像


ジョンチーの会社創立パーティーに誘われるが、そっけなく出席を断るハンウェン。

ヨウモンも目を合わせようとしないし、本当に疲れたからとそそくさと家の中へ入って行く・・・。


画像


ヨウモンへの失恋に落ち込むハンウェンを見かねて、ロンシーは「家に来ないか?」と誘う。


画像


インインも参加したいとお願いするが、男子会に女はダメだと返答されてしまう。。。


画像


ハンウェンは、20年もヨウモンのことが好きだったのに、最近現れたジョンチーに負けるなんて・・・と愚痴をこぼす。

ションレンは、ヨウモンはまだジョンチーとつき合うとは言っていないし、諦めるのは早いと言う。

ロンシーも、自分の失恋体験を話すなど、ハンウェンを励まそうとする。

画像


ロンシー「仁(レン)さんだって、20年間天使を探し続けたけど、最初はケンカばっかりだった。でも、今では固く結ばれている・・・。」


家の酒が無くなっても、ハンウェンは、まだ呑み足りないと言う・・・(^_^;)



画像


ハンウェンを元気付けるために、ロンシーが選んだ店は・・・


画像


キャバクラだった・・・。

(ヨウモン風に、髪を結ばせちゃいました・・・。)

画像

画像


もう、なんだか大騒ぎ・・・。


画像


ドラマでは、“キャバクラ”ってことになってるんだけど、ニューハーフの店にしか見えないのは、欧太郎だけ??(笑)


画像


まぁ・・・、とにかくはじけちゃいます。。。


画像


翌朝、二日酔いで出勤したションレンとロンシーに、

ヨウアイ「体調が悪そうね?それに・・・、なんだか、お酒臭いわ~~!?」


画像


ハンウェンを元気づけるためだったことを説明するションレン。

ヨウアイは、その時点でハンウェンがヨウモンにフラれたことを初めて知ることになる。。。

画像


ハンウェンは、まだションレンたちの家で眠っているらしい・・・。


画像


普段はお酒を呑まない弟を気遣って、薬を買って来たインイン。


画像


自分を励ますためにつき合ってくれたロンシーとションレンを責めないで欲しいと言うハンウェン。

彼が言うには、元気を取り戻したそうだ。

ハンウェンは、決断したのだ・・・。


画像


ハンウェンが出向いた場所には、アンティンが待っていた。。。


画像


ハンウェンはアンティンに伝える。

「フランスへ留学します!」

陶芸の勉強をするため、フランス留学を決意したハンウェンが第44話のラストカットであった。。。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック