【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第47話

寒いですね~(^_^;)
先日は、友人に寒中見舞いを出しました。。。

さて、第47話行きます!
今回はキャプチャーが久々に多くなってしまったので、削るのが難しいデス・・・。

画像


お茶会への誘いの電話が入ったヨウアイ(セレナ・ファン)のことが心配なションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)。

ヨウアイ「そんなに心配なら・・・。」

     「ションレン先生~、基金と先物について講義してくださ~~い!」

わざと甘えるヨウアイ・・・。


画像


会社に出勤するヨウチンの後について行こうとするユールン。。。


画像


母親のヨウチンが仕事から帰ってくるまでユールンは不安なのだ。
以前は会社勤めをしていなかったし、尚更だ・・・。


画像


昨夜の過激なダンスが祟って、全身が筋肉痛のロンシー(ジャック・リー)。

ションレンにもスマホにキャバクラの画像が無いかチェックしたほうが良いとアドバイスするが、ションレンのスマホには保存されてなかったようだ。。。

ロンシー「しばらくは、酒とセーラー服には要注意だな・・・。」


画像


・・・と言ったときに、ロンシーとションレンはあるものが目に入りビックリ!

画像


そこには・・・、セーラー服姿のヨウモンが・・・。

モデルの撮影があるそうだ。。。(^_^;)

ヨウモン「お姉ちゃんはどこに居るか知らない?」


画像


思わずションレンに飛び付くロンシー。

ションレン「ヨウアイなら・・・、菜園に居ると思うよ・・・。」


画像


ハンウェンがフランスに留学することをヨウモンから聞いたジョンチーは、最近、ヨウモンが元気が無かったのは、そのためなのかと判断する。

起業で成功させて、仕事でフランスへ行こうと言うジョンチーの言葉でテンションが上がったヨウモン。。。


画像


ションレンに基金や先物取引のことを教えてもらうヨウアイ。

画像


心配だから一緒について行きたいと言うションレンにヨウアイは、
「そんな顔して・・・、心配しないで笑ってちょうだい!」


画像


「いつも私の心の中にあなたは居るから・・・。」とヨウアイは答える。

画像


イチャついてるところへヨウモンが・・・。
「お風呂に入ってくるわ~。どうぞごゆっくり・・・。私のいる場所じゃないわ~~(*^_^*)」


画像


なんだか元気を取り戻した様子のヨウモンに、安心するヨウアイとションレン。。。


画像


突然、ロンシーを訪ねて来たインイン・・・。

何をし出すのかと思いきや・・・

画像


CA・・・

画像


アーミー?
(“長官”とか言ってるのでたぶん、軍隊かと・・・。)

画像


チアガール・・・

いろんなコスプレをするインイン。。。


画像


鼻血を出すロンシー・・・(^_^;)


画像


ロンシー「インイン!僕は別に、コスプレ好きではない!!」


そこへ・・・



画像


帰宅したションレン・・・。


画像


ビックリなインイン&ロンシー・・・。


画像


ロンシー「仁(レン)さん!僕たち、何もしてないよっ!!」

ションレンは背中を向けたまま、部屋へと逃げて行く・・・。


画像


お茶会に集まった面々・・・。

画像


今回は、オリーブオイル講習会なのだそうだ。。。


画像


そこで、有機野菜が話題にあがる。

アンティン「ヨウアイは有機野菜の専門家なのよ。」


画像


ヨウアイの解説に関心するお金持ちの奥様方・・・。

そんな様子を覗いていたのは・・・。


画像


ヨウアイのことが心配で我慢出来なくなってしまい、思わず会場まで来てしまったションレンであった。

そして、母親のシャオフォンにも見つかってしまう。。。


画像


今回のお茶会に於いて、ヨウアイは随分と株が上がった。

ヨウアイ「偶然、知っている分野だったからです・・・。」

画像


謙虚で、目上のひとたちへの態度も礼儀正しいと、今回のヨウアイは皆から褒めちぎられる。

「恋人はいるの?」「自分の息子の嫁にしたいわ。。。」など奥様方から評判は上々だ・・・。


すると・・・

画像


シャオフォン「もう、手遅れよ。うちのションレンが予約済みなの・・・。」

奥様方「さすが、ションレンもお目が高いわね・・・。」

ションレンの母、シャオフォンは、ションレンとヨウアイの交際を認めたのだ!(^O^)

画像


アンティン「おめでとう、ヨウアイ。」

今回のオリーブオイル講習会はアンティンが企画した。
彼女は敢えて、ヨウアイが得意な分野のお茶会を設定したのだ。
アンティンの配慮のお陰だ。。。

そして、そのことは、シャオフォンも薄々感じていた。
しかし、何よりもシャオフォンは、ヨウアイの困難に挫けずに立ち向かう姿勢を気に入るに至ったのだ。


シャオフォンはアンティンに、車中でションレンとヨウアイの一生の親友でいて欲しいと話すのだった。


画像


お茶会終了後、ヨウアイを迎えに一台の車が・・・。


画像

画像

画像


どのドレスに着替えるのか、スタッフたちに促されるヨウアイ。


画像


車で万星ホテルに到着するヨウアイ・・・。


画像


ヨウアイを待っていたのは・・・


画像


もちろん、ションレンだ!


彼は事前に母親から朗報を聴いて、祝杯の準備を整えたのであった。

画像


シャオフォンから、交際相手として、ヨウアイは合格だと聴かされ、喜びのあまり雄たけびを上げる回想シーン。。。



画像


口づけを交わすションレン&ヨウアイ。



そして・・・

画像


ロンシーとインインもやって来た。


画像


インイン「最初、お姑さんがあのルオさんだって聴いたときは、冷や汗が出ちゃったわ~~。」


画像


自分の母親のことをたいそう煙たがる発言を続けるインインに、ちょっと微妙な表情を示すションレン・・・(^_^;)

画像


ロンシー「萬家の家訓には、“最低一人の男子を設ける”とある・・・。」

子供を何人作るかの話題を始めるロンシー。

子供でバスケットボールや野球チームを編成したらどうだという話をし出す。。。

画像


インイン「秘書って、社長の子供の人数まで管理するの?」


画像


自分たちは、サッカーチームを作ろうと冗談を言うロンシー。

食事やお酒を楽しむ4人・・・。


画像


翌日、ションレンは、ご主人と女将に両親を紹介したいと話を切り出す。


画像


ご主人「ようやく連れて来てくれるのか!?」

喜ぶヨウアイの両親・・・。


画像


やっと自分の両親を紹介できるところまで漕ぎつけたことで、満面の笑みを浮かべるションレン。


このカットが第47話のラストシーンであった。

果たして、このまま順調に、ションレンとヨウアイは結ばれるのだろうか・・・?






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック