【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第51話

先日の積雪は、それほど酷い混乱を招かなかったから、まぁ・・・、何よりでした。。。(^_^;)
職場周辺は、昨日も雪が残っていたけど、自宅周辺は、全く残っていなかったデス・・・。

結局、一週間空いてしまったけど、第51話、頑張るワ。。。(^O^)
でも、セリフがなんて言ってたのか忘れちゃったので、適当デス・・・

画像


家を出たきり帰って来ないヨウモンを心配するご主人。
女将は、ヨウモンのためを思って叱ったご主人のことを労わる。。。


画像


ご主人「幼い時は、みんな俺に抱っこして欲しいとせがんだ・・・。」
    「俺の懐が彼女たちの世界だったのに、いまではすっかり世界が拡がってしまった。。。」

そして、ヨウチンの夫、シュンチョンの浮気を止められなかったことで自身を責め、ヨウアイの恋愛についても、運命のいたずらを恨むご主人。

ご主人「三人姉妹の中で最も苦労をさせて来たヨウアイには、一番幸せになって欲しかったのに・・・。どうすることもできない・・・。」


画像


ヨウモンを心配しつつ、うっかりテーブルで眠ってしまっていたヨウアイ(セレナ・ファン)。
ヨウモンは結局、朝になっても帰らなかった。。。


画像


ションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)の宿泊している部屋へヨウアイが訪ねて来る。


画像


ヨウモンが結局、朝になっても帰って来なかったことを知らされるションレンとロンシー(ジャック・リー)。


画像


ハンウェンを訪ねるションレンとロンシーであったが、彼は出かけた後だった。。。


画像


ハンウェンは、ジョンチーからヨウモンのことで連絡を受けていた。


画像


結局のところ、昨夜行き場に困ったヨウモンは、ジョンチーに連絡をとって、ホテルに宿泊していたのだった。

ヨウモン一人が宿泊したのか、疑念を抱くハンウェン・・・。


画像


ハンウェンが心配してホテルまで来てくれたことを一瞬喜ぶヨウモンであったが・・・、



画像


説得し、連れ戻すためにやって来たことを知って、態度を変える。。。


画像


ヨウモン「あなたに人の夢をとやかく言う資格があるの!?」

     「自分だって、陶芸の勉強をしにフランスへ行っちゃうんでしょ!?」

押し問答になってしまうヨウモン&ハンウェン・・・。


画像


ジョンチー「ハンウェン!君に連絡をしたのは間違いだったのか?」

揉め合うヨウモンとハンウェンの間に入ったジョンチーであったが・・・、



画像


ジョンチーの手を振り払おうとして思わず力が入り、彼に怪我をさせてしまったハンウェン。。。


画像


ヨウモン「もう、顔も見たくない!出て行って!!」


画像


ご主人たちに、ヨウモンに関する報告をするハンウェン。

そして、ヨウアイは、ご主人と女将に今度は自分が宿泊先のホテルへ向かうことを申し出た。


画像


ションレン「僕も一緒に行くよ!」



画像


「顔も見たくない」と言われたことがショックで引きずっているハンウェンを励ますインインとロンシー。


画像


ヨウモンのところへやって来たヨウアイとションレン。


画像


ヨウモンの起業に対する想いにも一定の理解を示してあげるヨウアイとションレン。
暫くは「幸福の家」から離れて生活することに賛成する。
ヨウモンの気持ちは少し落ち着く・・・。

しかし、このままホテルで宿泊を続けるわけにもいかない。



画像


そこで、ションレンは提案する。

自分が住んでいる家は、「幸福の家」に宿泊している間は使用しない。
暫くの間、ヨウモンに自分が住んでいる家を提供してあげることにしたのだ。


画像


スーツケースにいろんなものを詰め込もうとするヨウアイ。

ヨウモンのことを心配して、冬なのに、気温が高めの日もあるからと、夏服まで詰め込もうとする。

画像


ぬいぐるみや枕まで入れようとしている様子を見て、微笑ましく思うションレン。


画像


ションレン「きっと、君の子供は幸せだよ・・・。」

手を握り合ってイチャイチャしているところへ・・・



画像


ご主人がやって来た。

サッとご主人とションレンの間に入り込んで盾になろうとするヨウアイ。。。

ヨウアイ「ションレンに荷づくりを手伝ってもらってたのよ・・・。」

ご主人「そうか・・・。荷づくりに手をつなぐ必要があるのか?」


画像


ションレン「すみません・・・。」(-_-;)


そして、

画像

画像


ヨウアイは、ションレンがヨウモンのために、自分が住んでいる家を提供してくれたことをご主人に説明するのであった・・・。


画像

画像


ションレンに案内されて、ご主人はヨウモンの居る家へと到着する。


画像


ションレン「それではご主人、失礼いたします。。。」

ご主人「ちょっと待て・・・。」


画像


ご主人「ありがとう。。。」

ご主人は、娘のために配慮してくれたションレンにお礼を言うのであった。



画像


ドアを開けて、父親が荷物を持ってやって来たことにビックリするヨウモンであったが・・・、



画像


娘を想う優しい親心を理解したヨウモンは、膝をついて謝るのであった。。。


画像

画像


幼い頃のように、父親に抱きしめられるヨウモン・・・。

ご主人は、ヨウモンが支払うべきであった起業資金について尋ねる。

ヨウモン「たしか・・・、20元くらい・・・。」

(なんだか、アバウトすぎるな・・・(^_^;))


画像


ションレンとロンシーに、ご馳走が出される。

女将からションレンへの感謝の気持ちなんだそうだ。。。

画像


ロンシー「流石は仁(レン)さん、国の女王のハートは掴んだぞ~。」

(そんな単純なもんじゃないよね・・・。部屋を貸すのがそんなに感謝されることなんだろうか・・・?)


画像


仕事が一段落して、ほっとするヨウモン。


画像


男の2人暮らしだった家には、冷蔵庫にも大したものは残ってない。

カップ麺を見つけたものの、水がちょっとしか残っていなかった・・・。

ヨウモン「やっぱり、帰った方が良かったかな・・・?」

(アンタの決意って、そんな程度??)


そこでチャイムが・・・。


画像

画像


ハンウェンがやって来たのだった。

ハンウェン「お腹空いただろ?」



画像


顔を見たくもなかったハンウェンの訪問に、超うれしそうなヨウモンの微笑む顔・・・。


第51話のラストカットだ~~。


まるで、主役がヨウモンに代わっちゃったたかのような第51話でした・・・(#^.^#)













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック