【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第55話

昨日のバレンタインデーはいかがでしたか?
欧太郎はフレンチを堪能しました(#^.^#)
フォアグラ丼も美味しかった~(^O^)
でも、チョコレートの食べ過ぎには注意・・・だよね?(^_^;)

急がないとどんどん視聴できなくなっちゃう~~(-_-;)
とにかく、第55話行くよっ!!


画像


もう、従業員ではないのに、庭の清掃をしているションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)。
ヨウアイ(セレナ・ファン)は、そんなことはもうしなくていいのに~って感じでやって来た。。。


画像


売却した土地の違約金の件で、表向きは株を上げることになったカイホアに対して、ションレンはご主人からの印象をまた下げてしまった。

(本当はションレンの父親の計らいなのにね・・・。)

少し弱気な発言をするションレンに対してヨウアイは言う。


画像


ヨウアイ「萬聖仁(ワン・ションレン)!あなたは世界中で誰も手に入れることの出来ないものを得ているのよ!」

     「それは・・・」
画像


ヨウアイ「許有愛(シュー・ヨウアイ)の心よ・・・。」

ヨウアイは、一緒に外出しようとションレンを誘うが、どこへ行くのかは教えてくれない。。。


画像


どこへ行くのかもわからず、白ジャケットでおめかしをして来たションレン・・・。


画像


ヨウアイが彼を連れてきた場所は、船着き場であった。

そこにやって来たのは・・・、



画像


チェンさんとジン・ホアさんだ!!

愛し合いながらも家族の反対によって引き裂かれ、30年後に「幸福の家」で再会の約束を果たした老カップル。
チェンさんの余命は当時で3か月・・・。


画像


久しぶりの再会に喜ぶ4人。

ションレンには内緒に・・・ということだったらしい。。。

ションレンへのサプライズであったということで・・・

画像


改めてサプライズの反応を示しておどけてみせるションレン。


画像


笑顔いっぱいのチェン&ジン・ホア・・・。

ションレンとヨウアイはお似合いのカップルだと、二人が付き合っていることを喜ぶ老カップル。。。


画像


チェンとジン・ホアを温かく迎え入れるご主人と女将。


が・・・、


画像


チェン「ションレン、荷物を上に運んでおくれ・・・。」


画像


ご主人「それは、私とヨウアイがやります・・・。」


画像


女将「ションレンは、いまは従業員ではないのです・・・。」
以前と様子が違うことに戸惑うチェンとジン・ホア。

画像


チェンとジン・ホアは、ご主人とションレンとの間に一体何があったのかとヨウアイに質問をする。

ヨウアイ「ちょっとした誤解なんです・・・。」


画像


ジン・ホア「ヨウアイは、30年前に引き裂かれた私のように、なんだか悲しい目をしていたわ・・・。」


画像


チェン「ご主人は以前、ションレンを実の息子のように可愛がっていたのにな・・・。」


画像


今日は、息子 ユールンの誕生日。

ケーキを買って、親子3人、談笑するヨウチンたち。。。


画像


ユールンからねだられ、コンビニの機械で写真撮影をする親子・・・。


画像


パチリ!


画像


ロンシー(ジャック・リー)とインインもチェンたちとの再会を喜ぶ。

画像


ロンシーとインインから、ションレンとヨウアイは現在のロミオ&ジュリエットだと聴かされて、驚きを隠せないチェン&ジン・ホア。


画像


ヨウアイは“ちょっとした誤解”だと詳細の説明を控えたのに、この二人にかかったら、ぜ~んぶバラされてしまうね・・・(^_^;)


画像


ユールンの誕生日をお祝いする面々。

ユールンに、「パパの隣がいい。」と言われて、「・・・。」なご主人・・・(-_-;)



画像


ヨウモンも少し遅れて到着。

ユールンに“ヨウモンおばちゃん”と言われて、

ヨウモン「“お姉ちゃん”でしょ!?」


画像


チェン、ジン・ホア、ションレンたちも加わり、ユールンのお誕生会は盛り上がる(#^.^#)


画像


お誕生会を終えて、ユールンの寝顔を見つめるシュンチョンに声を掛けるヨウチン。。。

ヨウチン「あなたのプレゼント、ユールンはすごく喜んでたわ。」


シュンチョンは言う。

シュンチョン「もうひとつ、プレゼントがある・・・。」


それは・・・


画像


離婚届であった・・・。

シュンチョンは、悩んだ結果、ヨウチンの幸せを考えて、離婚に応じることにしたのだと語った・・・。


画像


シュンチョンの想いに感謝するヨウチン。

自分たちは離婚しても、永遠にユールンのパパとママであることを確認し合う。。。

画像


ヨウチンはご主人たちに離婚のことを報告する。

親権は協同だと説明するヨウチン。

(そんなのあるんだ・・・。)

明日からは、シュンチョンのところでユールンが暮らすことを知って、ちょっと面白くないご主人・・・(-_-;)

画像

画像


同じ民宿に居るのに、電話での会話でラブラブなションレン&ヨウアイ・・・。


画像


チェンのひどい咳が聴こえてくるので、一旦電話を切り、心配して廊下に出たションレンであったが、ジン・ホアは落ち着いたから心配ないと説明する。

そして、ヨウアイに話があるので、ヨウアイの部屋へ案内して欲しいと頼むジン・ホア。


画像


ションレンからの電話を待っていたヨウアイは、いきなり夜遅く部屋を訪ねてきた彼に、

ヨウアイ「いきなり部屋に来るなんて大胆すぎるわ。電話で我慢してよ・・・。」

ションレンは、「はぁ??」って感じ・・・(#^^#)


画像


ジン・ホアを案内して来たことがわかり、ちょっとばつが悪いヨウアイ。。。

ジン・ホアの話というのは、もう一度、「幸福の家」で結婚式を挙げたいという相談であった。

以前は準備したものの、余命短いチェンが受け入れなかったために、結婚式を中断せざるを得なかった・・・。



画像


帰宅したヨウモンは、部屋の中で物音がするので、恐怖感に襲われる。。。


画像


フライパンを手に、意を決して部屋に入ったヨウモンが目にしたのは・・・。

ベッドで眠るロンシーとインインだった・・・。

(人騒がせな・・・。)

画像


ヨウモンは、あることを思いつく・・・。


画像


翌朝、目を覚ましたインインは・・・



画像


「キャ~~~ッ!!」


画像


インイン「妖怪!!」


画像


インイン「近寄らないで~!!」


思わず、化粧妖怪にビンタを喰らわすインイン。。。




画像


ヨウモンは、昨夜の恐怖感を引き金に、ホームシックを訴える。。。

(早っ!)


画像


インインは起業した会社の仕事で忙しいのであれば、一人暮らしよりは実家に戻ったほうが良いのではないかと説明する。

インイン「ここに居たら、仕事以外に炊事・洗濯など、全部一人でやらないといけないでしょ?」

     「実家に帰ったら、みんなやってもらえるのよっ!」


画像


ラクが出来るという安易な説明に誘惑され、実家に戻ることを検討するヨウモン・・・。

何故、これがラストなの?って感じの場面が、第55話のラストシーンであった。。。(#^^#)



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック