【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第59話

急がないと、ホントに視聴できなくなってしまうので、連続で更新しないとヤバいゾッ!!
とにかく、第59話行きます!(^o^)/

登場人物の気持ちにのめり込むと、思わず涙が出てきちゃいました。。。
別に、斬新な展開ではないんだけどね、欧太郎、ちょっと乙女だから・・・??(笑)


前回で、ションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)の母、シャオフォンに老人ホームへ連れて来られたヨウアイ(セレナ・ファン)。

画像


シャオフォンは、ベッドに横たわる一人の男性を訪ねる。

男性「あんた、誰だい・・・?」


画像


シャオフォン「妹のシャオフォンよ・・・。」

男性は、誰だかわからないひとに食事を勧められて戸惑っている様子・・・。


画像


老人ホームを出たあとで、シャオフォンはヨウアイに説明するのだった。。。

あの男性は自分の兄で、唯一の万星グループの後継者であった。
つまり、ションレンの伯父に当たる。
しかし、35歳で若年性アルツハイマーにかかり、現在では、自分の家族さえもわからなくなり、老人ホームに入所している。

後継者がおらず困ったルオ家は、ワン・ティエンロンを婿に迎え入れ、シャオフォンと万星グループを支えるに至っているのである・・・。


画像


そして、シャオフォンは衝撃的な事実をヨウアイに告げる・・・。

自分の兄のアルツハイマーは、遺伝によるものだと。。。
ルオ家の男子には、アルツハイマーを発症する可能性があるらしいのだ。

シャオフォン「私には、ションレン一人しか子供がいないの。。。」

画像


要するに、ルオ家の血を継ぐションレンにも、若年性アルツハイマーにかかる可能性があるのだ!(;゚Д゚)

シャオフォン「その場合、一番大変なのは妻なの。」

       「ションレンと万星グループの両方を支えて行かないといけないの・・・。」

       「だから、ションレンの嫁選びは、慎重に進めて来たの・・・。」


ヨウアイ「だから、おじい様は家訓を作られたのですね・・・?」


“30歳までに結婚して、男児をもうける・・・”

万星グループの家訓は、アルツハイマーを発症する前に結婚し、後継者をもうけなければならないというルオ家の危機感から設定されたものだったのだ・・・。

画像


海辺でひとり呆然とするヨウアイ。

ションレンと紡いで来た素敵な思い出が頭の中を駆け巡る。

そして、シャオフォンの言葉が胸の中で響くのだった・・・。


画像


シャオフォン「ションレンはこのことを知らないの。」

       「お願いだから、彼には秘密にして欲しいの。」

       「ヨウアイ・・・、ションレンが発症したら・・・、いつか、あなたの全てを忘れてしまう・・・。」

あまりもの重圧に耐え切れず、涙が溢れる・・・。



そんなシリアスなシーンから一転・・・、

画像


ランチのため、ヨウチンの会社へやって来たヨウモン。

(この会社、いつもヨウチン一人しか居ないね・・・(^_^;))


画像


ヨウモンは、ヨウチンに相談する。

ヨウモン「私の友達の話なんだけど・・・。」

     「ずっと長い付き合いの男友達から、告白されて断ったらしの。。。」

     「でも、なんだか最近、彼の目をまともに見ることも出来ないし、心臓がドキドキするそうなの・・・。」


画像
  

ピンときながらも、妹の話に耳を傾けるヨウチン。

友達の話だとわざとらしく強調するヨウモンに、「それで、ハンウェンはなんて言ったの?」

いい加減に白状するように促すヨウチン。


画像


ハンウェンに訊いてあげようか?と言うヨウチンに、自分で解決するからと断るヨウモン。

(全部、事情を知っている姉妹に、“友達の話”は通用しなくて当たり前だよね・・・(^_^;))


一方・・・、


画像


ロンシー(ジャック・リー)が目隠ししていた手を放して、インインが目にしたのは・・・


画像


テーブルに並んだご馳走だった。。。


画像


一口だけお互いに口の中に入れてあげると・・・

画像


いきなり、求めてくるロンシー。。。

(昼間だよね・・・。)

インインは、「その件については、私にも計画があるの・・・。」

そして、一日も早くコーヒーと陶芸の達人になれたら、考えてもいいと返答する。。。


画像


帰って来たヨウアイを心配そうに出迎えるションレン。

ヨウアイはいろんな話をして楽しかったと説明する。


画像


ションレン「どんな話をしたの?」

ヨウアイ「ん・・・。」

     「あの家訓は一理あるわ!」

     「男性は30歳までに家庭を作って、しっかり仕事を頑張らないとね!!」


そして、ヨウアイは、ションレンを散歩に誘う・・・。


画像


チェンとジン・ホアのために作った“柳の木風”の木の前で、彼らのように末永くお互いを愛し合うことを約束するションレンとヨウアイ。


画像


ヨウアイ「私が皺くちゃのお婆さんになっても、ずっと愛してくれる?」

画像


ションレン「一生、君を守ると誓ったんだ。。。」

ヨウアイ「その言葉、忘れないでよ!」

ションレン「僕も、髪や歯が抜けてしまって・・・、それでも君は大丈夫かい?」


ヨウアイは応える・・・


画像


ヨウアイ「あなたが、どんな姿になったとしても・・・、一生愛し続けるわ。。。」(;O;)


画像


なにも知らないションレンは、ヨウアイの言葉を妙に愛おしく感じている雰囲気・・・。



そんなちょっとセンチメンタルなシーンから一転・・・


画像


美味しいコーヒーを作る特訓のため、ハンウェンに教えを乞うロンシーだが・・・

画像


(画像は省きますが・・・)ハンウェンの変顔のオンパレードだ。。。


画像


カウンターに並ぶ不味いコーヒーの数々・・・。
(どうやったら、そんなに不味いコーヒーを作れるの・・・?(^_^;))

でも、やっと合格点が出て、続いては・・・


画像


夜の11時近くに、陶芸の特訓の開始だ~~(-_-;)

画像


その夜、ヨウモンはハンウェンの部屋を訪ねて来る。
(いったい、何時なんだろ・・・?)

そして、チェンとジン・ホアのように、あの木の下に手紙を埋めて、ハンウェンがフランス留学から戻ったときに掘り起こそうと提案するヨウモン。

画像


ハンウェン「でも、あの二人は恋人同士だったよ・・・?」

(ハンウェンのいたって真面目な返答とヨウモンの気持ちのギャップがなんとももどかしい・・・(#^^#))

ヨウモン「いいわね?私に一番伝えたいことを手紙に書くのよ!!」



画像


翌朝、突然、子供の出産や子育てについて訊かれ、テンションが上がるヨウチン。

ヨウチン「お姉ちゃん、子供が欲しくなったのね?」


画像


門で掃除をしていたションレンの顔を見て、思わずニヤけてしまうヨウチン。

画像


ヨウチンから、ヨウアイが子供を産むことに関心を持ち始めたことを聴いて、喜ぶションレンとロンシー。

画像


ヨウチン「行ってきま~す、お義兄さん!」

ションレン「いってらっしゃい、義妹よ~!!」


画像


手紙を缶箱に入れ、木の下に埋めるヨウモンとハンウェン。


画像


フランス留学から戻ったら、一緒に掘り起こそうと指切りをしようとするハンウェンであったが、どういうわけか、応じようとしないヨウモン。


ハンウェンが帰った後でヨウモンは・・・


画像


缶箱を掘り起こしてしまった!

画像


ヨウモンが入れた手紙には、落書きがしてあるだけだった。
最初から、すぐに掘り起こす魂胆だったのだ・・・(-_-;)

しかし、ハンウェンの手紙に書いてあったのは・・・


“僕が成功して有名な陶芸家になったら、展覧会に来て欲しい・・・”

“君は生涯の親友だ・・・”


画像


期待したことが書かれておらず、一人、荒れるヨウモン・・・(*´ω`)


画像


ヨウアイが自分との子供を持つことに興味を持ち始めているとヨウチンから聴かされたションレンは、遠回しにヨウアイに訊ねる。

ションレン「最近、ユールンが居なくなって、なんだか寂しいよね・・・。」


画像


一応、同意は示すヨウアイ。。。


画像


期待した反応が返って来ないことに、不安を覚えるションレン。。。


画像


ロンシーがションレンの背後で、なにやら合図をしていることに気づいたヨウアイは、

ヨウアイ「何よ?ハッキリ言いなさいよ・・・。」

画像


ションレン「ヨウチンから、君が子供を産むことに興味を持ち始めていると聴いて・・・。」

ヨウアイ「子供は何人欲しい?」

画像


いきなりのヨウアイの具体的な質問に驚くションレンとロンシー・・・。

ロンシー「11人だ!」

     「僕もインインと頑張るから、サッカーチームを作って・・・。」(^_^;)

ションレン「おい、ロンシー、よせ!」


画像


ションレン「多くても、僕は5人で充分だよ・・・。」



画像


なんとなく、「ションレンが35歳までに何人子供が産めるか・・・?」ってことを考えているのかな・・・??

っていう表情のヨウアイ・・・?
(違うかな?)

そんなヨウアイの表情が、第59話のラストシーンであった。。。


一難去ってまた一難・・・?のションレンとヨウアイのラブストーリーは、今後、どのように展開するんでしょうね・・・?


次の回も出来るだけ早く紹介出来るように頑張るゾ!!(*^-^*)b


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック