【台湾ドラマ】天使を探して ~Love Family~(原題:有愛一家人)第60話

結局、一週間経っちゃった・・・(-_-;)
記憶が曖昧なうえに既に視聴出来ないので、なんとな~くな紹介にて・・・


前話で、子供が何人欲しいかションレン(宥勝 ヨウション<クリス・ワン>)に尋ねたヨウアイ(セレナ・ファン)。

画像


ヨウアイ「一年で一人として・・・。」

ヨウアイは独り言を言いながら、外へ・・・。


画像


菜園へ行くというヨウアイ。
急に子供の話をし出したうえに、上の空な彼女を少し不思議に思うションレン。。。


一方・・・、

画像


ハンウェンの手紙の内容にがっかりしたヨウモンは、早速、抗議をしにカフェにやって来る。


画像


いきなり、なんのことかわけが解らないハンウェン・・・。


画像


フランス留学から戻ってから読まれるはずの手紙が既にグシャグシャに・・・(^_^;)


画像


ロンシー(ジャック・リー)はインインを呼び出した。
ヨウアイの急な変化を不思議に思うションレンのために、ヨウアイの結婚に対する気持ちを確認して欲しいと言う。。。

てっきり、デートの誘いかと思ったインインは、ヨウアイの気持ちを確認するためだけに呼び出されたことに対して、ご機嫌斜め・・・。

インイン「髪をリボン風に結ぶの大変だったのよ!」

     「私とションレンさんとどっちが大事なの!?」

画像


ロンシー「仁(レン)さんは大事だよ。。。」(^_^;)

     「まるで、ハローキティみたいだな・・・。」

画像


インインはヨウアイに結婚の意思について訊ねる。


画像


結婚を考えているヨウアイの急な心情の変化に驚くインインだが、ヨウアイは、別に結婚に興味が無かったわけではないと説明する。

ヨウアイ「その頭・・・。」

インイン「(クッションを指して)この子みたいでしょ?」

ヨウアイは笑いながら・・・

     「怪しいレディ・ガガ・・・?」(^O^)


画像


ハンウェンの手紙にすっかりへそを曲げたヨウモンは、姉 ヨウチンの会社へやって来て愚痴る。

ヨウチンは言う。

「ハンウェンの愛情が記されているわ・・・。」
「他の誰でもなく、ヨウモンと陶芸家として成功した喜びを分け合いたいって書いてあるのよ。。。」

画像


インインの報告を受けたションレンたちは、ヨウアイが結婚に前向きになっていることを確信して盛り上がる。
プロポーズの勝率が100%だと喜ぶションレン。

(左手に何故か指輪が・・・。これはスタッフのミスだね・・・(^_^;))

画像


続きのシーンでは、指輪が消えてマス・・・。


画像


どのようなプロポーズの演出にするか、あれこれ考える面々・・・。


画像


ヨウアイは母親に、あらたまって話したいことがあると言う。。。


画像


ションレンと結婚したいと告げるヨウアイに・・・


画像


応援すると応えてくれた女将。。。


画像


ションレンは女将に、週末に休みをもらいたいとお願いする。

ヨウアイにプロポーズをするためだ。

画像


女将の回答はOK!(^o^)/


画像


ヨウモンはハンウェンに、あらたまって話したいことがあると言う。

画像


フランス留学に行かないで欲しい。
ヨウモンも一緒にフランスに行くので、せめて、それまで待って欲しいと言うヨウモン。

いきなりの彼女の発言に戸惑うハンウェン。

ハンウェン「僕の留学は、既に準備が出来てるんだよ・・・。」


画像


ヨウモン「だって、好きなんだもん!!」

ヨウモンは、ハンウェンに自分の気持ちを告白する。


画像


しかし、ハンウェンの反応は・・・

ハンウェン「君は、僕を好きなんじゃない。懐いているだけだ・・・。」
       「甘えていると楽だからね・・・。」


画像


ハンウェン「いつになったら大人になるんだ・・・?」

ショックを受けるヨウモン。。。(>_<)


画像


ロンシー「仁(レン)さん、どうやってプロポーズをするのか決まった?」

ションレン「いや・・・、まだなんだ。。。」


画像


ロンシーはションレンにアドバイスをする。

月下老人の赤い糸の話・・・?

(よく思い出せません・・・

人の縁は赤い糸で結ばれている。
狼男と吸血鬼も、代々、敵同士にも関わらず惹かれ合う・・・?


画像


ヨウアイと自分の関係も狼男と吸血鬼のように敵対する家同士か・・・。

妙に納得するションレン。。。


画像


二人の話に耳を傾ける人物が・・・。


画像


ヨウアイだ!


画像


ロンシーがションレン役、ションレンがヨウアイ役となって、模擬練習・・・?(笑)

画像


ションレン「(ヨウアイ風に)ション・・・レン・・・。」


画像

画像

画像


ロンシー「ヨウア~イ!」

ションレン「ションレ~ン!」

画像


プロポーズはこれで決まりダッ!!


画像


そこへ、電話が掛かって来て呼び出されるションレン・・・。
ヨウアイからだ。


画像


ションレンは、早速、週末の約束をヨウアイに確認するが・・・、

ヨウアイ「ここでいいわ・・・。」

ションレン「・・・?」

ヨウアイは例の“柳の木風”の木の前で立ち止まる。

画像


ヨウアイ「チェンさんとジン・ホアさんのことを見守ってくれた木だもの、私たちのこともきっと見守ってくれるわ・・・。」

ヨウアイがションレンの目の前で取り出した物。

それは・・・



画像

画像

画像


赤い糸だ!

画像


指に赤い糸を結ばれるションレン。

画像


計画していたプロポーズの段取りを先取りされて慌てるションレン。

ションレン「ちょ・・・ちょっと、待ってくれ!今は待ってくれ!」


画像


ションレン「そんなもの無くても、ほら、こうやって僕たちは繋がってるだろ・・・?」

画像


続いて、ヨウアイは箱を取り出した・・・。


画像


指輪だ!!

画像


ションレンは呆然とする・・・。

画像


週末にプロポーズを計画していたションレン。

現在の状況に戸惑いながら、順番が違うとヨウアイに言うが、ヨウアイは順番なんて関係ないと応える・・・。

ションレン「普通と随分違うけど・・・、大丈夫なのか・・・?」

画像


意を決したションレンは、ヨウアイの前に膝まづき・・・


画像


彼女の指に指輪をはめる・・・。

画像


ヨウアイもションレンの指に指輪をはめる。。。


画像

画像


抱きしめ合う二人。。。



画像


見つめ合う二人・・・。


そして・・・、

画像


お決まりの(笑)キス・・・(#^.^#)

第60話のラストシーンだ。

意外にも、思わぬ「逆プロポーズ」となったションレン&ヨウアイ。

でも、急にヨウアイが結婚や出産に向けて意識を強め出した真相を知らないションレン・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック